クレジットカードとは 基礎知識

ふるさと納税で寄付をしよう。

投稿日:2016年12月6日 更新日:

ふるさと納税をするときの選び方と注意する点

 

ふるさと納税は自分なりの付加価値を求めることが大切!

ふるさと納税の背景には「地方創生」という理念があります。都会での生活者が多くなり田舎では過疎化が進み財政が苦しくなっている自治体もあります。そのため首都圏に集中している税金を地方に振り分ける仕組みとして導入されたのが「ふるさと納税」です。これが注目を浴びて自治体側は一人でも多くの人からの寄付を募るため「お礼の品」を充実させてPR活動を行いました。結果お礼の品の数は選びきれないほど揃ってしまいこれではふるさと納税を寄付する側が迷ってしまいます。ここで「ふるさと納税」=「お礼の品」と解釈なさっている方が多いですがお礼は寄付への感謝の気持ちですしこの感謝の気持ちは金額では測ることができません。お礼の品を通してその土地の名産品や旬のものなど日本の良いところを再確認していただければという思いやお歳暮などとして他の方に送れる自治体もあるので寄付する人の付加価値を求めることが大切になってきます。しかしここで注意すべき点も確認しておきましょう。食品などはグラム数や個数が表示されているとわかりやすいので量が多い方を選びがちですが核家族など少人数では消費しきれない場合もあります。結局無駄にしてしまうこともあります。また専業主婦のように税金を納めていない人は純粋に寄付になることは確認しておかなければなりません。きちんと手続きをしないと税金の控除対象にならないので書類提出などは忘れずにしないといけません。

ふるさと納税の決済はクレジットカードがおススメ!

ふるさと納税は自治体によってそれぞれ寄付の方法が違います。通常では銀行振り込みや郵便振替が一般的ですがまれに窓口での手続き要するところもあります。加えて最近増えてきているのがクレジットカードでの支払いです。6~7割の自治体がクレジットカードでの支払いに対応可能となっていますがただクレジットカードを利用する場合には「ふるさとチョイス」といったようなふるさと納税総合サイト・楽天・Yahoo!JAPANのような対応サイトを経由して利用する必要があります。会員登録をしなくても寄付の申込から決済まで可能なサイトというのもありまずが登録をすることで手続きもスムーズに進みますしお礼の品を選びやすくなります。利用明細に履歴がのこせるので管理がしやすくまた一番のメリットは決済ポイントが付くことが大きいですね。お礼も頂けるしポイントも付くと嬉しさ2倍です!

楽天ふるさと納税
住民票の記載と一致していることが条件ですが楽天会員情報をそのまま利用可能なのでとても便利です。寄付の場合は100円=1Pの楽天スーパーポイントが付与されます。また貯まっている楽天スーパーポイントも使用可能です。
rakuten-card
Yahoo
!ふるさと納税
Yahoo!公金の支払いもふるさと納税に対応しておりカードのポイントが貯まるほか分割払いやTポイントを使用しての支払いも可能です。ネットなので24時間対応できます。もちろんスマートフォンからでも手軽に寄付ができるというのがいいですね!
%e3%82%84%e3%81%b5%e3%83%bc%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%b1%e3%82%93jpg

-クレジットカードとは, 基礎知識

Copyright© クレジットカードの知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.