海外企業ニュース

【イーロン・マスク】EV化の流れの中で 人となりとテスラの行く末

投稿日:2018年1月3日 更新日:

【イーロン・マスク】EV化の流れの中で 人となりとテスラの行く末
1 :ノチラ ★ 2018/01/02(火) 01:47:43.75 CAP_USER.net

世界はイーロン・マスクのような「強引な展開を支持する」。投資家リードの世界であるからだ。トヨタ流の「堅実経営」では、投資家は納得しない。迷惑するユーザーを「気の毒」とする思慮は投資家にはない。「犠牲者になることは自己責任」としている。逆に、投資家の感じているほど技術的に日本は遅れてはいないのだが、意識はCo2「排出削減」ではなく「ゼロ」なのだ。投資家にとって、「展開技術」は「下々のやること」ぐらいに認識してるのだろう。実際には実現に向けて技術開発を行わねばならない。

そんな世界情勢の中で、テスラが窮地に陥っているようだ。「モデル3」の生産が軌道に乗らず、資金不足に陥る中で、EVトラック「セミ」と新ロードスターを発表している。新ロードスターにおいては、2年余り先の納入でありながら2840万円ほどを先に払わなければ買えないようだ。EVトラック「セミ」は、およそ57万円で予約できるようだ。資金集めの策と言われている。

「大ぼら吹き」とも言われているイーロン・マスクの“人となり”から見える、テスラモーターズの先行きを考えてみよう。

■起業家に共通する性格
イーロン・マスクが「大起業家」と騒がれているのは、昨年、一時GMを凌ぐ時価総額を記録したことなどからであろうか。また仕事の進め方などでは、アップル創業者のスティーブ・ジョブスに大変似た様子が見える。つまり無理な目標を掲げ、強引に達成していく手法で、他者の立場、つまり社員の立場などは「おかまいなし」ともとれる姿勢だ。

これは「起業家」には多い性格で、これがないと大事業は成り立たないのかもしれない。社員のクビを切ることは、まるでなんとも思わないかのようだ。

よく似た起業家では本田宗一郎が思い浮かぶ。IT業界では、スティーブ・ジョブスは、一旦起業したアップル幹部から追い出され、再び戻ってくるなどの経歴があった。これらの大起業家の人物像を比べて、「業種と性格の違い」に注目したい。

■業種による差・「ソフト開発は平面的」
時代の差なのか、「自動車業界の本田宗一郎・イーロン・マスク」と、「ソフト業界のスティーブ・ジョブス・ビル・ゲイツ」の差がある。この業界の差はかなりの問題を生むであろう。

ソフト業界は、自動車業界と比べれば「平面的」世界である。知識集約型とはいいがたい、意外に単純な業種である。そのため、開発と言っても関係する要素が少なく、理解しやすいのかもしれない。ソフトウエア開発技術の進歩ではモジュール別開発(MDB)など進歩はあるが、製造業に比較するとはるかに平面的だ。

このためソフト開発では「無理な目標を掲げ、達成でき」ても、自動車産業では達成できないことが多く起こる。

例えば、「工場を作る」ことにおいても、外見的に設備が整っても、その「設備の置き方」が「時代遅れ」になっているのかもしれない。イーロン・マスクが「トヨタ生産方式」を知らぬはずはないのだが、革新的部分でない「個別の製造技術」などは「匠の技」の世界であることを知っているのだろうか。ましてロボット作業に置き換えるにも、「匠の技」が基本であることが理解できているとは思えない。

「モデル3」の生産が極端に遅れているのは、「スポット溶接」がうまくいかないためだと言われている。これまでアルミなどの材料でボディを造っていたのを、コストダウンを考えて「モデル3」では鉄鋼に変えたため、スポット溶接が必要になった。これまでアルミでは経験していない製造技術なので、うまくいっていないと言うのだ。

真偽はともかく、職人技の世界においてはどれほど勉強しても経験がないのでは、どうにもならない。トヨタはロボットに仕事をさせることが進み、その基礎となる「匠の技」を失うことを恐れて、手作業で行う学校を開設している。テスラがこの重要性に気付くには、幾度となく現場で問題が出なければわからないだろう。

このようにソフト開発とは次元の違う厚みが自動車産業にはあり、「品質保証体制」などにおいても現場で働く人間の「心構えの問題」があり、イーロンの「人の使い方」では構築出来まい。それはテスラ車の完成後修正車両が9割に上ると伝えられる現状から見えてくる。この弱点を克服できるのか?テスラは正念場に差しかかっている。
http://www.zaikei.co.jp/article/20180101/418108.html

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1514825263/
4 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 02:44:09.44 wDPNi/y/.net

この人を一言で表すと瓢箪から駒ってとこかな?
ダークホースと言うかトリックスターぽい

EVが成功するか分からないけど
そこから予想できなかったような新ジャンルを生み出しそう

6 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 03:20:51.73 /4RG2mJT.net

一言でいうと
スピードの早い世界ではベンチャー有利

それを、ここまで長く分かりにくく説明できるもんなんだな

21 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 05:01:23.68 jqqU+foo.net
日本人は冒険が嫌いになった。
23 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 06:30:46.74 FXqgkRB5.net
>>21
サラリーマンやってたほうが余裕のある生活送れるからな
所帯持ったら一世一代のギャンブルなんてできん
38 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 09:20:44.94 2Ms1VD/a.net
いつになったら利益が出るのかと。

dカードGOLDは日経トレンディでゴールドカード部門1位!ドコモの利用料金の10%が毎月貯まる!審査基準や特徴を解説

39 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 09:24:42.17 zsl5DOIC.net
>>38
アマゾンは最近まで利益出してなかったけど、その頃のアマゾンをおまえは潰れると思ってたの?
42 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 09:48:05.76 zHgmgAnj.net

モデル3の量産が軌道に乗れなければ
何も始まらないのは事実だけどな。

ここがクリアできてたこ焼みたいポンポンと作るよう
なれば200万台メーカーくらいまでは順調に成長する

49 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 11:30:51.14 qj+jXjNX.net
トヨタもワーカーは期間工なのだが、何が匠の技なんだろうかね
64 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 14:03:02.59 3XEEqpFK.net

天才なのは間違いないけど、世の中の大半は凡人だという事が
イーロンマスクは少し分かってないね

ウホウホやってる所に来て、地球は回っている
とか言われても困るのだ
まずは良い感じの石器でも売ってくれないとね

71 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 14:45:58.49 FXqgkRB5.net
環境だのなんだのと御大層なことを言って
消費者が無駄にコストとリスクを負担させられている感が否めないんだよね
西洋医学で簡単に治るものを民間療法に頼る宗教みたいな
73 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 14:58:59.71 SsvuhfF.net
むしろコストのことを考えればEVに移行すべきなんだがな
初期費用はガソリン車よりちょっと高つくがトータルでは安い
76 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 15:06:23.05 FXqgkRB5.net
>>73
トータルでは意味がない
イニシャルコストもランニングコストもメンテナンスコストも抑えてもらわないと革新じゃない
77 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 15:14:12.88 SsvuhfF.net

>>76
ランニングコストとメンテナンスコストは既にガソリン車より安い
イニシャルコストも中期的にはガソリン車に並ぶだろうな

部品数そのものはEVの方が少なく済む
ただ重量はEVの方が重く、生産に必要な資源はEVの方が高つくと思われるが、
それは突然のEVブームに資源生産が追い付いてない側面も多々あるわけで、
資源生産が増えて資源が安くなれば価格が下落する
まあそれでも必要な資源が多い分、EVの方が高くなるかも、だが、
製造にかかる手間そのものはEVの方が安く済む
トータル的にはガソリン車と並ぶくらいになるんじゃないかね

80 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 15:27:31.36 3oUYq3xi.net
リスク高いからこそ当たれば儲けもデカい
81 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 15:27:55.25 jvkUwJuh.net
内燃機関を置き換える必要ない。
小型電池でも逐次充電できれば問題ない。
たとえばタクシーのような輸送専門の仕事であっても、
県外など長距離ではなければ、停車中、待ち時間に充填できれば使える。
スーファミのF-ゼロみたいな充電できるようになるかもしれん。
83 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 15:30:37.99 3oUYq3xi.net
圧倒的にパーツ少ないから故障率低くなるよね 中古屋と修理屋は死ぬかもしれん
電気自動車の中古はやすいし
91 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 16:23:54.84 SsvuhfF.net
まあいくら安いと言っても、数年でバッテリーがへたってポンコツになると意味無いから、
そうならないテスラのEVしか今のところ選択肢がない
よってモデル3にはアホみたいに沢山予約が入る
96 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 16:41:59.73 OHD5Znpc.net

日本の車メーカーは来るべき自動運転のAIを、グーグルやマック以外で自前に用意すべきだ
そうでないと、結局はグーグルやマックの下請け企業に成り下がるのでは?

グーグルやマックがすでにスマホのOSの世界標準になってるから難しいのかなあ?
それからグーグルやマックに対抗できるソフトメーカーが日本にあるのかなあ?

100 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 17:00:15.12 6jazS+nq.net
>>96
Googleでもなんでもいいから、淡々と開発をすすめて世界トップになればよろし
97 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 16:43:16.30 Qt/rX7tH.net
JAXAで出来なかったことを数年でやり遂げる技術力だしね
116 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 18:38:50.63 z7jhpDh+.net
あ〜だこ〜だー言わずに日本人は
日産リーフを買え
124 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 19:17:37.55 b8k2oo00.net
EVが普及すれば優遇措置は打ち切りになる。
そうなった時にランニングコスト的な優位はあるのか?
製造コスト的には昨今劇的に下がって内燃機関と遜色ないレベルになるのは遠くないという話だが。
125 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 19:24:37.52 P+ji2ZJb.net

>>124
新型リーフはコスト面じゃなくて、走行性能や静粛性、e-pedalがウリになってるね

他のEVも似たような感じになるはず

126 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 19:30:03.07 SsvuhfF.net
今テスラのEVを買ってるような連中は安さというより
走行性能などを目当てに買ってるが
でも次の段階ではEVの安さが意識されると思う
127 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 19:34:44.56 SsvuhfF.net
普及論的に言えば、今までEVを買ってた連中はイノベーターで、
モデル3が本格普及しだしたあたりからアーリーアダプターへの普及
この段階で一般層にもEVの良さが理解されだしてアーリーマジョリティへって感じだろう
でまたスマホと同じように日本国内では普及が遅れると・・・
ありそうなシナリオで嫌になる
133 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 20:24:26.95 SsvuhfF.net
日本では人口は減ってるが、世界全体ではずっと増え続けてるし
シェールオイルはやがて枯渇、原子力は高コストだとか石炭はCO2があるから駄目だとか言ってると
電気が足りなくなるのは確実
イーロンマスクがソーラーシティを買収したのは、まさにそういう未来を予想してのことだろうが、
無知で愚かな投資家どもはあんな赤字会社を買ってどうすんだとか言っていた
先を読む目はイーロンは他の誰よりもある
146 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 22:23:16.06 SsvuhfF.net
>>1は色々と無知過ぎる
まずテスラの工場はテスラの前はGMトヨタの工場だったんだからな
しかもGMトヨタで働いてた工員の多くを引き継いでる
心構えがどうだとか書いてるけど、
テスラになったから作業の質が落ちたなんて理屈はあり得ないだろう
147 :名刺は切らしておりまして 2018/01/02(火) 22:26:43.53 SsvuhfF.net
モデル3の生産遅延はバッテリパックにあると言われてる
もしかしたら溶接にも問題あったのかもしれないが、
しかしどの道今時点では生産は軌道に乗ってるようなので、
問題は解決してるのだろう
溶接の経験が無かったからちょっと不手際があったとしても、
それは短期間でフォローできる程度のもので、
体質がどうだ心構えがどうだとか言う問題じゃない

-海外企業ニュース

Copyright© クレジットカードの知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.